日本語の連濁は、長い間国語学界の謎とされてきた
by iwaoka3
カテゴリ
全体
日本語
日本語の連濁
日本人・異文化
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
日本人・異文化
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
連濁と否定語
 「不」「無」等の否定の語が前項にくると、後ろの言葉は連濁を起さない。
丸腰ゴシも無腰コシも同じ意味であるが、「無」がつくと連濁をおこさない。       
不恰好ブカッコウ 不勝手フカッテ  不器用ブキヨウ 不綺麗ブキレイ 不景気 
不心得 不細工ブサイク 不仕合せ 不躾 不始末 不確か 無嗜みブタシナミ 
等がその例で、「不」「無」は漢語である。 
例外
次のもののみ連濁をおこすが、これらは意味上連濁をおこす言葉である。
後項の言葉の否定ではなく、複合語がその社会で限られた意味を表している。
不詰り(道理にあわないこと) 不揃い 「詰り」「揃い」は全て連濁をおこす。
不印フジルシ 不様ブザマ(隠語・罵り語は連濁をおこす) 
不勤めフヅトメ(遊女に関することは連濁をおこす) 
不払いフバライ(支払いに関することは連濁をおこす) 
ふ 不死身(体や気力が強い人) この他の不は全て連濁をおこさない。
む 無印(しるしがない 競馬などでマークされない馬)   
この他は後項の言葉の否定を示し連濁をおこさない。不は無と代れるものも多い。 
ぶ+清音 
不恰好 不器 不器用 不器量 不綺麗 不細工 不沙汰 不作法 不躾 
不祝儀 不精 不信心 不粋 不嗜み 不調法 不風流 不返事 不奉公 
[PR]
by iwaoka3 | 2009-09-15 21:56