日本語の連濁は、長い間国語学界の謎とされてきた
by iwaoka3
カテゴリ
全体
日本語
日本語の連濁
日本人・異文化
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
日本人・異文化
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
連濁と日本語 連濁をおこす動詞
 日本語の動詞は非常に意味の広い言葉が多いので、その意味が曖昧になる。 

その結果、言葉と言葉が結びついて多くの複合語ができた。「入れ替える 置き換える 差替える 詰め替える 取り替える」等それぞれ少しずつ意味が異なる。これは動詞と動詞が結びついた複合語で連濁をおこさない。
 
1.生物の成長に関する言葉は連濁をおこす  名詞との呼応が多い  

巣立つ 色気付く 知恵付ヅく 肥立つ(日がたつに従って成長する) 
人立つ(成人する) 初立ウイダつ(初めて子供が立ち、または歩き出すこと)  
芽生バえる=芽ぐむ(草木が芽を出す)=芽差す=芽立つ(草木の芽が萌え出る) 根差す 根付く 若立つ 角ぐむ( 角のように芽を出す) 

2.動物の動きに関する言葉は連濁をおこす  人間の動きに関しては、連濁をおこさない。 

 ついばむ 餌食バむ 足掻アガく 羽撃ハバタく  羽振ハブく

3.人の様子や振舞を表す言葉は連濁をおこす 
 人の様子や振舞を表す言葉には特殊な表現が多く、また、同じような言葉も多い。そして、従来接尾語といわれた言葉も多く含まれる。この様子や振舞を表す言葉は連濁をおこす。この人の様子は、生まれつき持っているものではない。意図的に振る舞うのである。 

人の「立ち居振舞」について
立ち居(日常の動作)は動詞で表したが、振舞(人の態度・有様)を表す言葉がなかった。
人の動作は動詞と動詞が結びついて、より詳しい動きの表現が出来た。特に「込む(中に入る)」は、単独ではほとんど使われない。「飛び込む 舞い込む」等複合語となって、多く使われる。時には、「引き摺り込む 引っ繰り返る」など、三つの単語を重ねた動詞もある。このように、日本語の語彙の不足を補って、より繊細な表現をする為に多くの複合語が造られた。特に日本語には、形容詞が少ないので、人の態度や様子を表すのに、名詞と動詞が結びついた。そして、人の動作と区別するために連濁をおこした。
動詞と動詞が結びついて人の「立ち居」を表し、これは連濁をおこさない。

「気取る=様子振る=容体振る=勿体振る=体裁振る」これは動詞が連濁をおこして、人の態度・振舞を表している。意味はほとんど同じで、「いい格好をする」である。
名詞+ぶる 「それらしい様子をする」「~のふりをする」
偉ぶる 大人ぶる 旦那ぶる 通ぶる 利口ぶる 体裁振る 勿体振る 様子振る 悪振る   

人の様子・振舞 

イ、人の振舞・態度 「…のように振舞う」「それらしい様子をする」 動詞が連濁をおこす。
 「人の振舞・態度」を表す言葉は、良くない意味を表す言葉が多い。 
偉ぶる 体裁振る=勿体振る 通ぶる 賢し立つ=利口ぶる 悪振る 意地張る 威張る 格式張る 欲張る 儀式張る 鯱張る 角張る=四角張る 気張る=意気込む=気色ばむ 頑張る 気取る=様子振る=容体振る=勿体振る=体裁振る 嵩カサ取る 頭立つ 艶立つ 才気走る 自惚れる 際立つ=目立つ=事立つ=角ツノ立つ=角カド立つ=重立つ 親立つ 

ロ、人の状態 「…のような状態である」
頬張る 強張る 骨張る 水際立つ 上擦る 苛立つ 怖気付く 逆立つ 
殺気立つ 調子付く けはひ付く 勢い付く=活気付く=力付く 
色気付く=色付く 汗ぐむ 汗ばむ  操作る=情け作る 
気キ取る=気づく=感づく=心付く=気色取る=気ケ取る=心ばむ 

ハ、人の様子・性格 「~っぽい」「~らしく見える」「~ことが多いさま」
田舎染みる=田舎びる 所帯染みる 年寄り染みる 子供染みる 調子付く 
気違い染みる 芝居掛かる=芝居染みる けはい付く 節榑立つ 老いぐむ 血走る 色取る=絵取る 手間取る=間取る 差し含む=涙ぐむ 皺組む 

ニ、形容詞の語幹+がる  
「~と思う」「~のように感じる」「~のふりをする」 願望を伴う場合もある。
新しがる 熱がる 危ながる=危うがる 怪しがる 哀れがる 粋がる 
忙しがる 痛がる 訝しがる 嫌がる 煩ウルサがる 偉がる 惜しがる 
面白がる 賢がる 悲しがる 辛がる 気障がる 悔しがる 暗がる 
煙たがる 怖がる 寒がる 狭がる 通がる 強がる 悩ましがる 憎がる 不憫がる 欲しがる 無念がる 珍しがる 床しがる 

4.一般的な状態を表すもの

状態をあらわす言葉は連濁をおこす  
荒立つ 荒れ立つ 泡立つ 波立つ 毳ケバ立つ ささくれ立つ 紫立つ 
色付く 片付く 活気付く 力付く 嵩カサ張る 赤み走る 出張る 赤張る 
赤ばむ 黒み走る 黄走る 黄み走る 黄ばむ 黒ばむ 青ばむ 虫食バむ 
「ばむ」(そのさまを帯び、その様子のあらわれることを表す 上代には例がない)は、「走バシる」「立ダつ」「取ダる」「張バる」「差ザす」等と似た意味を持つ。

自動詞と他動詞の呼応
荒立つ 荒立てる   泡立つ 泡立てる   苛イラ立つ(自五) 苛立てる(他下一) 

5.感覚・気分をあらわすもの  
感覚・気分をあらわす言葉は連濁をおこす  
怖気付く 感付く 気付く 際付く 心付く 正気付く 調子付く 苛立ダつ
刺立トゲダつ 角立つ 色立つ=気色ばむ 気色立つ 殺気立つ 腹立つ 
逆立つ 寒気立つ 口走バシる 涙勝ガち 涙ぐむ   

6.移動
移動に関する言葉は連濁をおこす。  
旅立つ 朝立つ 巣立つ (名詞形と呼応) 
[PR]
by iwaoka3 | 2010-07-15 23:04