日本語の連濁は、長い間国語学界の謎とされてきた
by iwaoka3
カテゴリ
全体
日本語
日本語の連濁
日本人・異文化
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
日本人・異文化
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
名詞の連濁  複雑な意味の違いをもつ言葉 手 
 「手」は意味の範囲が非常に広い言葉である。
単に身体の一部分である手を意味するだけではない。
そのため、意味の微妙な違いも連濁で使い分けている。 
「手」の連濁による意味の違いは、日本人の生活の中で大切な事柄は何かということがよく分かる。
陶磁器や布地等の芸術性の高い物は「手デ」を用いて、日常の「瀬戸物」等と区別した。
また、昔の人にとって書道が上手であるということは当たり前のことであった。
「悪手アシデ 葦手・・」等全て下手な字の意である。
一般的に悪い事に関しては連濁をおこす。病気や傷等に関する事も連濁をおこす。
そのような職業の人や役目・特徴のある人を表す言葉は連濁をおこさない。
手段や方法や優劣等判断の必要な事柄は連濁をおこさない。 

デ 名詞+デ  105例 
 手の様子 後ろ手=後え手 素手 玉手 抜入れ手 懐手 捲り手(腕まくり) 
        和ニコ手 揉み手 空し手 空ムナ手 
 書    悪手 葦手=水手 戦慄ワナナキ手 
 陶磁器 鶉手 金襴手 呉須手 御判手 祥瑞手 白手 人形手 蛍手 
 器    蒟醤キンマ手 枚ヒラ手 八枚ヤヒラ手
 傷・病気 浅手 痛手 重手 掠カスリ手 裂き手 生薑ショウガ手 虚ソラ手 
 神様関係 柏手 関手 忍び手 短手 八開ヤヒラ手 横手  四手
 弓術  引手 弓手               
 音楽  破手(三味線の弾き方の一) 替手(三味線や箏曲の旋律の一)
 布…  麻手 綱手 四方手 派手 燕手  

テ 連用形名詞+て  名詞+て(デとの意味分けがある)約300例  
人を表わすテ  
相手 遊び手 扱い手 受手 歌い手 売手 踊り手 買手 書き手 貸手 
稼ぎ手 語り手 借り手 聞き手 食い手 漕ぎ手 仕手 喋り手 釣手 
使い手 作り手 捕手 成り手 担い手 飲み手 乗り手 働き手 話し手 
弾き手 引取り手 引く手 吹き手 古手 貰い手 遣り手 読み手 若手 

軍人  空き手 新アラ手 一番手 射手 打手 追手 追っ手 攻め手 番手
     防ぎ手 船手 守り手 槍手 
 槍手(辞書には ヤリテ=槍で突かれたきず とあるが、ヤリテは槍を使う人の意と考えられる。連濁からみると傷の場合はヤリデとなる)
手テ(手の様子は連濁をおこすが、単なる手を表す言葉は連濁をおこさない。) 
   技手 小手 直手 高手 左手 平手 二手 真手 右手 馬手 
   諸手 矢手 両手(単に手の部分を指す 右 左 両手) 
 例外  濡れ手 
手段    新手 一の手 打つ手 奥の手 詰め手 無き手 古手 百モモ手 
方法・技  順手 逆手 上手 下手 攻め手 抜き手 別手 掃き手 張り手
       空手 極り手 防ぎ手 禁じ手 一手 王手 決め手 禁じ手 後手
       指し手 下手 初ショ手 先手 詰手 
優劣   得手 老手 利き手 取手 無き手  /不得手 苦手 無手
方向   裏手 海手 浦手 上手 川手 下手 先手 当手 浜手 山手 
場所   行く手 芝手 長手 旗手 水の手 
道具   帆手(綱) 十手 取手 
金銭・税・手形  沓手 酒手 野手 関手 貿手 約手
(弓の手 真の手テ 弓術に関することはデとなるが、助詞があるため連濁をおこさない)

大手オオデ  肩から手先まで      大手 テ 城の門  
空手ムナデ  何も持っていない手    空手ソラデ  痛い手 
空手カラテ   核闘技の一   
引手ヒキデ 押手オシデ  射術用語   引手ヒクテ  引く人 障子・襖の金具 
中手ナカデ   囲碁用語         中手ナカテ  稲の実り時期    
焼き手ヤキデ  遊里語          焼き手ヤキテ やきもち焼き(人)
片抜手カタヌキデ 泳法の一        抜手ヌキテ  泳法の一  対の語
[PR]
by iwaoka3 | 2011-03-15 22:15