日本語の連濁は、長い間国語学界の謎とされてきた
by iwaoka3
カテゴリ
全体
日本語
日本語の連濁
日本人・異文化
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
日本人・異文化
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
二、和語と漢語の複合語
 和製漢語は漢語の意味を拡大解釈したり、漢字と漢字を結び合わせて新しい音読みの言葉を造ったものである。この他に、和語と漢語を結び合わせて多くの複合語が造られた。
漢字は意味を持った文字であるから、新しい言葉を作り出すのが簡単である。どんな言葉とも結びつく。「重箱 キリスト教 グラニュー糖」等簡単に複合語を作ることができる。和製漢語が多く作り出される理由がそこにある。

 日本語と認識されるようになった一部の漢語や多くの同音異義語はその意味の区別の為に連濁をおこした。しかし、どこかに漢語であるという意識があり、和語の連濁とは異なる。
特に和語にはなかった言葉で「曲 歳 茶 服」等よく使われる漢語は、漢語や和語と結び合わせて複合語が造られた。そして、複合語を造る時に連濁をおこす。
連濁をおこした言葉とおこさない言葉の間には意味の違いがある。
しかし、種類やそれに類する言葉は連濁をおこさない。これが和語との大きな違いである。「曲キョク」の種類は「円舞曲・組曲・名曲」である。和語は種類やそれに類する言葉は連濁をおこす。「東琴 出雲琴 大正琴 大和琴」等、琴の種類はゴトと連濁をおこす。

 二字漢語にも和語のように扱われている漢語があり、和語のような連濁を起こす。「気苦労グロウ 認識不足ブソク」等がその例である。これらの言葉は日常よく使われ、その意味も正しく理解できる。
しかし漢語は数が多く日常あまり使われない言葉は、その意味を正確に理解できる人は少ない。
「誠に遺憾に存じます」を安易に使う人もいる。「遺憾」の意味は「思い通りにいかず心残りなこと 残念 気の毒」などである。不正や失態に対する謝罪の意味はない。しかし、最近「遺憾の意」等と盛んに使われるようになってきた。それに謝罪の意味が込められているかどうか、未だ不明である。
漢語はある人にとっては便利な外国の言葉である。
[PR]
by iwaoka3 | 2013-03-15 23:03