日本語の連濁は、長い間国語学界の謎とされてきた
by iwaoka3
カテゴリ
全体
日本語
日本語の連濁
日本人・異文化
未分類
以前の記事
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
日本人・異文化
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
仏教用語
仏教用語

 仏教用語は呉音や宋音が多く特殊な読み方も多い。
仏教用語の多くは連濁をおこす。 
安心アンジン 〔仏〕信仰により心を一所にとどめて不動であること
勧進カンジン 〔仏〕人々に仏道をすすめて善に向かわせること
観心カンジン 〔仏〕自己の心を観察すること。仏道修行の根本
三心サンジン 〔仏〕念仏者が必ず起さなければならない三つの心
三身サンジン 〔仏〕三種の仏身 無心ムジン〔仏〕妄念を離れた状態
信心 身心 神人(神と人) 三宝サンボウ 満遍マンベン

 以上、漢字の音読みの語について見てきた。長い年月の間に多くの和製漢語が作り出された。漢語が日本語となったり和語と結びついて、連濁をおこす。しかし本来の漢語は連濁をおこさないし、意味の理解が難しい言葉もある外来語である。
 日常あまり使わなかったり、使い慣れていない漢語や外来語は連濁をおこさない。外来語には語頭に濁音がくる言葉も多い。特に漢語は「カ 香 蚊 化 仮 花」「ガ 我 画 蛾 賀 雅」のように、清音の言葉と濁音の言葉が同時に存在した。清音の言葉が連濁をおこすと混乱する。だから漢語は連濁をおこさないのである。
 今後、英語や他の外国語も日本語に多く取り入れられることと思う。長い年月の間にキセル・カッパのように日本語と認識される外国語は増えていく。そして、連濁をおこすことも考えられる。
[PR]
by iwaoka3 | 2013-10-15 10:00