日本語の連濁は、長い間国語学界の謎とされてきた
by iwaoka3
カテゴリ
全体
日本語
日本語の連濁
日本人・異文化
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
日本人・異文化
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
連濁と日本語 連濁をおこす言葉とおこさない言葉の違いと理由
二、連濁をおこす言葉とおこさない言葉の違いと理由。
 連濁は話し言葉におこる。従って、時代によって変化もあるが原則的には大きな違いはない。和語の前項が名詞の言葉に連濁がおこる。しかし、全ての言葉に連濁がおこるわけではない。
連濁をおこす言葉とおこさない言葉の間には、意味の違いがある。

 我々は名詞と動詞の区別を助動詞の「です」と「ます」で使い分けている。
和語と漢語(外来語の多くは名詞である)の区別は丁寧の接頭語といわれる「お」と「ご」で使い分けている。これらの区別は無意識のうちになされているが、連濁と密接な関係があることはこれまでにも述べた。
この他にも日本語は命のあるものと命のないもの(意志と無意志)も使い分けがある。命のあるものには「いる」を使い、命のない物には「ある」を使う。「ドアの左にガードマンがいる」「ドアの左に階段がある」のように使い分ける。
名詞と動詞の違いが連濁においては重要な条件である。
[PR]
by iwaoka3 | 2014-05-21 12:33 | 日本語の連濁