日本語の連濁は、長い間国語学界の謎とされてきた
by iwaoka3
カテゴリ
全体
日本語
日本語の連濁
日本人・異文化
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
日本人・異文化
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:日本語の連濁( 35 )
最後に 1

 

これまで連濁について述べてきた。

我々日本人は言葉の規則に従って日本語を話し、間違えることはない。この言葉の規則が文法である。しかし、我々はそれを意識したことはない。

多くの日本人は「です」と「ます」の違いを説明できないかもしれない。

我が家にホームステイをしていたイギリス人の学生がいる。

どの学生にも朝晩出掛ける時や帰った時の挨拶を、大きな声でするようにしている。出掛ける時は「行ってきます」と元気よく出掛けた。

帰ってきた時「ただいます」と言った。彼は「ます」は丁寧な言い方だから、「ただいま」よりは「ただいます」の方がよいと考えた。

漫画にでてくる子供の言葉には「ただいまでちゅ(です)」と言っているのがある。

日本人なら子供でも、文法的には正しい言葉を使っている。「ます」は動詞につき、「です」は名詞につくからである。

このように、我々は意識してはいないが、文法に合った言葉を選んでいる。

このまだ意識していなかった規則が、「連濁」という現象の中に多く隠れていた。

これまではっきりしていなかった日本語の特徴が、連濁の解明とともに明らかになってきた。

我々があまり関心をもっていない数字(一 二 三)や助数詞(一 二 三)に関しても、曖昧な点とはっきりと使い分けている事柄があった。それは、日本人が数字に関して、厳密ではなかったこと。和語にはゼロの観念がなかったことやあまり大きな数字がなかった。そこで、全面的に漢数字を取り入れた。数字に於いては、和語と漢語の区別は、はっきりしない。

ひと皿 ふた皿 み皿 よ皿 ゴ皿 ロク皿・・・となっても、違和感はない。

イッ升 ニ升 サン升 よん升 ゴ升 のように、和数字と漢数字が入り混じって使われている。外国語である漢数字が、日本語となったのである。

そして、「三階・一万石・千羽」のように連濁をおこす。 


[PR]
by iwaoka3 | 2018-11-26 11:18 | 日本語の連濁
連濁を起こす言葉と起こさない言葉

 濁を起こす言葉と起こさない言葉言葉について見てきた。連濁を起こす言葉には色々な条件があった。連濁を起こす言葉の内、その種類を表す言葉は連濁をおこした。種類とは言えない曖昧さのある言葉やおおまかな一般的な名前の場合も連濁をおこさない。そのような例を見てみよう。

具体的な意味(連濁をおこす)      曖昧な意味 一般的(連濁をおこさない) 
  
茜雲 雨雲 鰯雲 鱗雲 雪雲      青雲 黒雲 白雲 叢雲 八雲 闇雲
  
小豆粥 芋粥 茶粥 七種ナナクサ粥     白粥 汁粥
 
穴熊 洗い熊 月の輪熊 北極熊     大熊 白熊 黒熊
 
死に神 女神 氏神 鬼神 貧乏神    大神 川神 諸神 鳴る神(連体接続)
 
糟汁 三平汁 鱈汁 豚汁 若竹汁    味噌汁
 
矩差カネザシ 鯨差 呉服差 雛形尺     物差し
 
梅干し 陰干し 煮干し 虫干し     物干し 
[PR]
by iwaoka3 | 2018-07-21 22:06 | 日本語の連濁
天文
五、天文


一番星 五つ星 流れ星 昴星スバルボシ 彦星 
空 
青空 大空 高空 中空 星空 夜空 夕空 青空 雨空 曇り空 雪空 梅雨空 秋空 冬空 寒空 小春空 

三日月 眉月 弓張月 初月 望月 居待月 立待月 寝待月 臥フシ待月 更待月 老い月 黄昏月 上り月 降クダり月 夕月 宵月  

雨雲 茜雲 徒雲 鰯雲 浮雲 薄雲 うろこ雲 朧雲 原子雲 鯖雲 棚雲 夏雲 入道雲 羊雲 巻雲 夕立雲 雪雲 横雲 レンズ雲 綿雲
[PR]
by iwaoka3 | 2018-06-17 00:26 | 日本語の連濁
四、暦 

 卯月 水無月 文月 葉月(古くはハツキ) 長月(古くはナガヅキとも)
 神無月 睦月(むつびづき。むつびのつき) 皐月(サツキヅキか?) 霜月 
(暦の月の呼び方は、「きさらぎ」「やよい」のように、必ずしもツキの前に季節を表す言葉をつけたものではない) 
 三日月 弓張月 望月 立待月(月の満ち欠けは連濁をおこし、潮の干満は連濁をおこさない)
 
(~に当る) 
 市日 五十日ゴトウビ 閏日 閏年 中日ナカビ 厄日 厄年 旗日ハタビ 
 生れ年 月頭ツキガシラ 月末ツキズエ 裏年 当り年 生り年 数え年 
  
連濁をおこさない言葉  暦に関すること
 年越し 月たち 神立ち 春立つ 神帰り 晦日 一昨年 今年 幾年 明る年
 二十日 夜更け 明け立つ 先勝ち 上げ潮 入潮 渦潮 黒潮 引潮 満ち潮
[PR]
by iwaoka3 | 2018-05-17 22:41 | 日本語の連濁
自然
二、天気(天気の様子)

天気に関する言葉の連濁をおこすもの。  
日本晴れ 冬晴れ 朝曇り 薄曇り 花曇り 薄日 大降り 小降り 土砂降り 
本降り 横降り 薄霞 春霞 曇り空 梅雨空 星空 夜空 秋日和 小春日和
日暮れ 日盛り 日照り 夕暮れ 稲光り 稲妻 雨気付く

連濁をおこさない言葉 (降ってくるもの) 
雨降り 霰降り 雪降り 


三、季節 

季節の言葉で連濁をおこすもの。
春霞 冬化粧 冬囲い 初霞 初氷 初蝉 早霜 遅霜 真夏日 夏雲 春日 冬日 冬日和 木枯し 
[PR]
by iwaoka3 | 2018-02-18 20:29 | 日本語の連濁
連濁と日本語

 自然

一、動植物

1. 動物 

動物の種類は連濁をおこす。

 月の輪熊 銀狐 土蜘蛛 油蝉 長尾鶏 白鷺 海亀 撞木鮫  


動物の特徴

 差し毛 月白 月額 葦毛 にこげ のり毛 腹白 腹鰭ハラビレ 餌付く 

動物の動き 

 尾使い 犬走り 棹立ち 毛繕い 羽叩き 羽撃きハバタキ 雪摺り 


2.植物 植物の種類は連濁をおこす。 

 彼岸桜 真竹 甘栗 次郎柿 赤米 


植物の様子 

 木立ち 遅咲き 狂い咲き 早咲き 冬枯れ 若葉 根挿し 立枯れ 立腐れ 


[PR]
by iwaoka3 | 2017-12-23 10:23 | 日本語の連濁
行事・儀式
2.祝儀
   
イ、祝事 
 祝酒 祝立て 祝樽 引き肴 置鯉 置鳥 箸初め 履初め 祝箸 祝木 
  盛り塩 盛り砂=立砂
 
  連濁をおこさない言葉  出産 産立(出産後の種々の行事)

ロ、婚礼  
  極り酒キマリザケ(婚約の際の祝い酒) 定酒キメザケ 嫁引き 嫁触れ 嫁節供 
  里帰り=五日帰り 花帰り
 
  連濁をおこさない言葉  角隠し 鍋借り 尻叩き(派生的な事) 


3.葬儀(具体的 現実的)
  
  神隠れ 枕返し 枕机 枕花 枕火 野帰り 塩払い 逆さ着物 墓所 
  野拵え( 墓穴掘り) 首塚 千人塚 無縁塚 埋墓イケバカ 野墓 友引 

  連濁をおこさない言葉(派生的な事) 
  魔払い 逆さ脚絆 紙半 顔隠し 神隠し 影隠し 槌引き 相悔み 
[PR]
by iwaoka3 | 2017-10-22 17:32 | 日本語の連濁
宗教・占い・儀式
一、宗教

1.神に関すること  
 柏手カシワデ 祓詞ハラエゴト 祓川 祓串 忌月イミヅキ 忌日 祝い月 神宝カムダカラ 忌引キビキ 言霊コトダマ 神助け 神頼み 守り神 氏神 女神 死に神 

祭祀具  
 玉串 掛鳥 斎竹イミダケ 削り木 削り花 幣袋ヌサブクロ 四手シデ 神棚 

2.仏教に関すること  
 新仏アラボトケ 生き仏 石仏 守り仏 無縁仏 笑い仏 尼寺 駆込み寺 盆棚 餓鬼棚 盆魚ボンザカナ 迎え火 門火 送り火 精霊棚ショウリョウダナ 精霊舟 盆提灯 盆花 
 
 神仏  
 願断ちガンダチ 願立て 願い事 

 
二、行事・儀式 

1.民間・年中行事 祈り
 
イ、年中行事 
 仏掻きガキ 雨乞い 祈年トシゴイ 荒神祓 誓文払いセイモンバライ 床払い 悪魔払い 袴着 

ロ、季節の行事  
 初暦 初買い 初稽古 謡い初め 箸初め 書き初め 出初め 
 海開き 山開き 鏡開き 年玉 流し雛 

連濁をおこさない言葉 (皇室行事や特別な寺社等宗教行事 祈り) 
 青駒 小松引き 大祓オオハラエ=禊祓ミソギハラエ  御水取り 厄払いヤクハライ 若菜摘み 神駒 願掛け 水掛け 神口カミクチ 悪祓アシハラエ 
[PR]
by iwaoka3 | 2017-08-18 09:57 | 日本語の連濁
二、美術品 趣味
二、美術品 趣味

1.美術品 陶磁器 
絵高麗エゴウライ 金襴手 御判手ゴハンデ 春慶手 蛍手 三島手 焼締め 後窯ノチガマ
伊万里土ヅチ 嵯峨切サガギレ 古代切 時代切 
 
2.茶道 
平点前ヒラデマエ 中立ナカダチ 置柄杓オキビシャク 切柄杓 茶釜 初釜 板風炉イタブロ 茶風炉 
茶箒チャボウキ 濃茶茶碗コイチャヂャワン
お茶の種類は連濁をおこさない
新茶 番茶 薄茶 濃い茶 宇治茶 ウーロン茶 昆布茶 侘茶  
 
3.生け花 
一輪挿ザし 盛り花 懸花カケバナ 置花 釣花 祝儀花シュウギバナ  

4.書・字・歌  
男手デ 女手 筆遣いヅカイ 文字遣い 歌切ウタギレ 歌癖ウタグセ 歌心 歌草紙ウタゾウシ 
石山切イシヤマギレ 高野切 古筆切 半切紙ハンキリガミ 
[PR]
by iwaoka3 | 2017-07-20 22:28 | 日本語の連濁
Ⅵ. 芸能・芸術
一、芸能

1.歌舞伎・人形浄瑠璃・遊芸・能・興行
  男形 女形 若衆方 隈取り 足遣い 面使い 左遣い 義太夫 弾き語り 
  手品 打止め 楽日 大切り 幕切れ 大詰め 出囃子 脇正面 下掛り 

2.音楽 

イ、奏法  
  段返し 波返し・閑掻きシズガキ(雅楽) 前弾き 連れ吹き 添え弾き 爪弾き 
  曲弾き 手拍子 口三味線 連れ三味線 上調子 

ロ、曲  
  黒田節 新内節 炭坑節 浪花節 出囃子 神楽囃子 祇園囃子 狸囃子 

ハ、楽器
  一節切 太棹 葦笛 歌笛 縦笛 横笛 角笛 神楽笛 大太鼓 小太鼓 
  神楽太鼓 東琴 竪琴 大和琴 三味線駒 
[PR]
by iwaoka3 | 2017-06-15 21:33 | 日本語の連濁